美白に嬉しい栄養が豊富な食材とは?

美白を目指す方にとって日焼けをしないように紫外線対策やスキンケアにしっかりと取り組むというのは基本だと思います。
ですが、健康的な肌や肌のサイクルを生み出す体の内側からケアをする意識は美白肌を作る上で欠かせないポイントです。

 

食事の基本はビタミン・ミネラル・タンパク質・脂質・糖質のバランスを心がけることが大切で、この栄養が良いという理由でそればかりを摂ることはかえって栄養バランスを損なう可能性にも繋がるので、あくまでバランスが取れた食事の中で意識する必要がある栄養素や食材というように理解しておくことが大切です。

 

美白に役立つ栄養素と食材

美白をサポートする栄養素や食材の特徴として、肌の活性酸素を取り除く抗酸化力や還元力を持った栄養素や食材は健康維持と共に健やかな肌を保つのに役立つと言われています。

 

ビタミンが摂れる果物や野菜

ビタミンCは美容面では有名な栄養素ですよね。レモンやオレンジ、イチゴ、キウイなど柑橘系の果物に多く含まれており、最近ではアセロラやトマトなども注目されています。

 

他にもビタミンEも抗酸化力を高め、エイジングケアの分野でも注目されていて、ナッツ類、アボカドといった食材から摂ることができます。

 

アミノ酸を摂ることもおすすめ

アミノ酸は人間にとって基礎となるタンパク質の源です。アミノ酸をしっかりと摂ることで健康的な肌を作るのに役立ちます。
アミノ酸は様々な食材に含まれており、バランスの良い食生活をすることで十分補えます。

 

おすすめの食材として、はちみつは様々なアレンジメニューに取り入れられることもありおすすめです。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノールまで含んでいるおすすめの食材です。

 

トマトは美容の味方!

さらに身近な食材という点でおすすめなのが『トマト』です。
メディアなどでも紹介されることが多く、広く知られるようになったのでご存知の人も多いかもしれませんが、トマトには赤い色素のリコピンという成分が含まれています。
リコピンは強い抗酸化力で知られており健康に嬉しい成分としてテレビなどでも取り上げられることもあります。

 

リコピンはトマト以外にも含まれている?

リコピンはトマト以外にもスイカやニンジン、パパイヤなどにも含まれています。
スイカにはリコピンのほかにシトルリンという成分も含まれています。

豊富な栄養を補えるトータル美容サプリ!

 

 

(美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと)